ウェルビーイング内科クリニック船橋法典

ウェルビーイング内科クリニック船橋法典

アクセスアイコンアクセス
Web予約アイコン
Web予約
お問合せ
047-303-0111

Information

お知らせ

新型コロナウイルス抗体検査できます

2020/06/01
新型コロナウイルス抗体検査できます

費用 8,000円(税込)
(他の血液検査と同時に測定する場合は、5,500円)
検査方法:血液検査(ECLIA法) 
検査結果所要日数:2~3日
検査結果の通知は来院、オンライン、郵送から選択できます。

予約なしでも検査は可能です。Web予約の場合は、「【来院】健診」の診療メニューをご選択ください。

注意事項:
*新型コロナウイルス感染症の診断目的には使用できません。

*通常、特異抗体が体内で作られるには10日ほどかかります。過去の新型コロナウイルスに感染したかどうかの評価に利用できます。

*抗体があった場合でも、新型コロナウイルスにかからないという保証はありません。一般的に、抗体がある場合はかかった場合でも症状が軽くなると考えられますが、他の方へうつす可能性はあるため、接触をさけるなどの一般的な注意事項の遵守は必要です。

*ECLIA法は、イムノクロマトグラフィーキット(迅速抗体検査キット)と比較して、測定感度・特異度は高いです。(検査キットの感度・特異度の評価はECLIA法をリファレンスデータとしています。)

*抗体検査の結果が陽性であっても、現在、発熱などの感染症状が無い場合は新型コロナウイルスに感染している可能性は低く、PCR検査などの追加検査を行う必要はありません。

● 以下、院長の雑感です。

早速、自分の血液で新型コロナウイルス抗体の検査をしてみました(6/1採取)

結果は陰性でした。

陽性になる可能性は低いと思っていたので、妥当な結果だと思います。

COVID-19が船橋市内でも流行していた時期でも、発熱患者さんの診療を行なっていたため、ひょっとすると暴露されているかなとも思いましたが、その心配は無かったようです。

ちなみに、これまでのところ当院を受診された患者さん及びスタッフを含めて新型コロナウイルス感染症と診断された方はいません。


無症状の方の抗体を測定する意義については様々ありますが、ひょっとしたらあの時の風邪症状は新型コロナウイルス感染だったかもといった疑問には答えられると思います。

ご興味のある方は是非検査にお越しください。


新型コロナウイルスに対する抗体検査について、先行して行われていものは微量の血液を使った簡易キット(イムノクロマトグラフィー法)によるIgM, IgGの測定が多いです。

最近、簡易キットの偽陽性(簡易キットで陽性でも、定量法では陰性)が多いという報道もされており、当院で採用している定量法の方が検査の精度は高いことは間違いなさそうです。


一般論として、抗体があればワクチンを打った時のように、今後感染しづらくなることや、感染した時に重症かしにくいといった効果は期待したいものです。

- Powered by PHP工房 -